大門本陣跡
さいたま市緑区大字大門地内
日光御成(おなり)街道の宿場で本陣、脇本陣があった。本陣とは宿場に置かれた大名、公家、幕府役人などの貴人の宿泊施設のことで、脇本陣はこれに準じる施設。
本陣は大門の明主、会田家が勤め、紀井徳川家鷹場鳥見役も勤めた。写真は、本陣の表門として元禄7年(1694年)に建設されたもの。県指定史跡。